2018年7月19日木曜日

菅平と苗場


菅平から知人が訪ねて来たんだけど
「フクイって暑いねっ」て言うもんで
「そっちは涼しいの?」って聞いたら
「2日ほど前の夜薪ストーブつけたよ」って
「チラッとだよチラッとだよ」って
「日中は暑いっすよ」って
チラッとでもなんでも度肝ぬかれるわ
でも
そんな菅平でも
今年は28度ぐらいの日があったとの事
ん28度?
そんな気温見た事ないらしい
も標高1000mを超えてる菅平って
そんなかんじなんだねすごいね
日本列島まるごとあったまってんだね

その先の話は
つもる話もあるし鉄板でもつつきながらって事で

ってなんだかんだ
今月末の苗場の日中と夜の気温の差とかが気になりだしたんだよね

2018年7月18日水曜日

カレーなんだけど


どんだけなんだい
どんだけ暑くなるんだい
どんだけ続くんだい

もうこうなったら
暑さに立ち向かってやる
アレで
あそこの
アレで
ってことで
こちら
そう暑い時こそカレーうどん
しかも
石焼カレーうどん
あのグツグツ煮えたぎる
アレに立ち向かう
って意気込んで入店
したものの
運ばれてきたのは
なんと
若狭牛ローストビーフ丼

カレーつけ蕎麦
そりゃそうだよ
オーダーしたんだから運ばれてくるよ
そりゃそうだよ
意気込んで入店した直後から席に着くまでに
白いカッターシャツや
白いTシャツを熱帯雨林の探検家のような背中に仕上げ
サウナおかわりで仕上げたかのような額から首すじの
戦闘員を何人も見かけたあとに
着席したテーブルでこんなメニューを見た日には
着席と同時にオーダーしちゃうよ
ねっ
だってあのカレーうどんのあの濃厚なダシのつけ蕎麦なんて
もう想像だけで安定でしょ
ねっ
キリリと冷たくしめられた
細切りでコシのある麺を
濃厚でアチっアチのカレーダレにくぐらせて
ずるるるる
そいでもってそいでもって
噛みごたえのある
肉厚のローストビーフでご飯を巻いて
パクり
そいでもってそいでもっと
故意に残したご飯にカレーつけダレ
濃厚でドロっとしたタレなのでコレがご飯とあうあう
そしてこのつけダレ中に大きめの具がゴロゴロ
うーむ
今日は心がまけたわけではないんだ
限定のおニューな品に心が動いただけなんだ
次またあっちい日に
あのグツグツに立ち向かう
(あのグツグツはコチラ
   たからや
     福井市新田塚1−25−1

2018年7月17日火曜日

のアテ


祝賀会
であったり
残念会
であったり
が開催
うーん
みんな酒のなんとかが欲しい
だけとは言わないが
そうなんだな

2018年7月16日月曜日

コンゴ


結果フランスでしたね
我が家でも昨夜はフクイブランド大使などを招いて
あーだーこーだと騒いでおりましたが
結果フランスでしたね


そして今回のワールドカップも見所満載でしたね

今後はまっ直ぐに伸びる美しいカウンターが流行りそうですね

今夜は1枚物の美しいカウンターでんまい酒のみたいっす


2018年7月14日土曜日

Black Eyed Peas


昨年あたりからファーギー抜きで
デビュー当時の3人で各国でのスタージなど活動を続け
曲も次々と発表し続けながらアルバムの噂がちらりしない
Black Eyed Peas ですが
また新たな新曲発表

コレがまた今のアメリカを訴えたかんじの映像で
サウンドの方もコレまた Black Eyed Peas らしさとはちと違い
またいいかんじ

ファーギーがいない Black Eyed Peas の時代を知る者は
今となってはもう少なくなってしまったかもしれないが
Black Eyed Peas の前身である Atban Klann に関していうと
N.W.A. の Easy-yが主催していた Rethless Records からデビューしていたので
もともとの気質はそんなかんじ
どんなかんじ
まあ最近の3人がまたいいかんじなのでいいのである

ちなみにファーギーもソロでやっていて
4人の関係も良好とのこと
ほんとちなみな話ではあるが



最後の方であの人に似た人生卵投げられてた

2018年7月13日金曜日

OBEY


先日お便りが届きました
2006年8月29日の SQUAL のホームページのっている
OBEY x DC のスニーカーをすごく探していて
もしあるのであれば譲って頂きたい
という内容でした

それにしてもそんな古いページによくたどり着いたなと思い
とんとんとーんと検索してみると
OBEY x DC で SQUAL  がトップにどーんと
なるほどなと思いながら
(その記事はこちら

光をシャトし保管している宝部屋から
10数年ぶりに光の下に

うーん
箱の潰れも色あせも湿気も吸っていない
パーフェクトな状態の箱
スニーカーも
試し履きもしていなく
型くずれも接着面の劣化もなくパーフェクトな状態
インソールまでこだわりのアートソール
このあたりからインソールで遊ぶスタイルが増えていったと記憶する
付属のカードもステッカーも欠品はなく
保存状態もパーフェクト
最後の1個は資料として
とかなんとか言い訳しながら残しておいた
グラフィティーアーティストととのプロジェクトのはしりとなった
この1足

ほんとうに欲しがっている人のもとに
やはり物って
アツイ想いの人のもとにあるべきだからね

そういえばむかし
このデッキは売らないよって言ってた
キースへリングの世界99本限定のスケートボードを
「コレクションするの?」
って聞いたら
「最近バーで働き出してそこまでの足にしたいんです」
って答えたヤツの足にキースへリングのタトゥを見つけて
「スケートもバーテンも頑張れよな」
って渡した事思い出したわ

ちなみに話は OBEY に戻り
今から15年ほど前に誰が
OBEY と HUF がコラボするなんて予想しただろうか
しかもその頃 HUF はまだ日本に代理店がなく
買い付けだったので
SQUAL の店頭でもTシャツが8000円ほどだった
値段はともかく
買い付けに行ってますとか
来週から買い付けてきた商品店頭に並びます
とかなんかいいよね
よかったよね
何でもそうだけど
なんでも便利すぎない方が
少しよかったり
けっこうかっこよかったり
するね

って話のはしりだしとずいぶん話が変わったけど
まっそういう事だね

2018年7月12日木曜日

6 と 7


6月
7月
ってバースデーの人多いのだろうか
だって先月から
すごくいろんなところで食ってんだよね
誕生した人がいるからに託けて
そして
気がついたのだが
いっとき新しいカフェできたとか
はしゃいでいたと思うんだけど
まあそれは女子の話ではあるが
いっときは深夜までやっていたチェーン店を含むカフェなどが
いっせいに10時までとかになったこと
なので
家呑みじゃなく
家カフェ?じゃないけど
外で呑んでコーヒーなど買って
家に帰ってみんなでくつろぐってスタイルが最近の
ってそれって
むかしっからそれが普通
って気がついた

そんだけっす