2016年11月26日土曜日

憧れ


確かにね
気持ちはわかるけれど
世間では昔っから
蝶番(ちょうつがい)と呼ぶね

2016年11月25日金曜日

最近のながれ


県外でのライブ前に
まずは県内にてメシカンパイ
なぜか
まあ大人の事情にて
出発をいそがず地元にてランチを楽しんだのちの出発スタイル
という最近のながれにのっとってこの日も出発
この日のランチは
ここ最近やっている日をあてこむのが難しくなった
現地到着後は即カンパイ
まあ移動中にもカンパイはとりおこなわれているわけだが
到着カンパイは格別のものである
このカンパイのために長い移動があるといっても過言ではない
今回は大阪ってことで
どて焼きでビールを流しこむ
そんなこんなで余裕をかましつつ現場イン
おっ
おっ
おおおーー
ギルティ不在により
カリームとジェーーロックのセッションは
その分尺が長くなり
内容が薄まるどころか
濃いいいい内容で終始あがりっぱなしパーフェクトでした
ライブをさくっと見て興奮したオレ達を詰め込んだバン
しばしフクイとは逆方向の神戸を向いて走っていた事を知らない
セカンドおよびサードシートの者の興奮をのせたまま
方向修正し帰路に

2016年11月22日火曜日

集まって


ほうほうほう



時計が集まって
みんなで時間を
ほうほうほう

2016年11月21日月曜日

The Seshen


なんか最近女性が元気
R&Bが元気
歌ものが元気

KIG という女性トリオも出てきたし
なんかいま時代がそこにまわってきてピントがあったのか
このThe Seshen もなんかいまのピント

2016年11月18日金曜日

NEW ERA x PENDLETON


なんかねぇ
憧れちゃうんだよね
ネイティブなアメリカンな方々が
何気に使っている様

そうPENDELTON
ウールのブランケットや
ウールのシャツをはおっている様
なんかシャレすぎないあのかんじ
あっ失礼
さま
様ね
そんなPENDELTON
と NEW ERA のコラボ

でもこうなると
ネイティブなアメリカンな方々がかぶっている様は
なんかこう頭にうかんでこない

ここ日本のシャレた人の頭にのっかっているぐあいしか出てこない

2016年11月17日木曜日

名付け親


すぐそこ

すぐそこまできてるのです
冬はもうすぐ
そこまできてるのです
始まるのです
スノーライフ

なので
あいさつに行ってきました
今シーズンも
何度かお世話になりますからね

待ちます
障子から
謎がのぞいてますが
待ちます
お寒くなってきましたが
蕎麦はやはり冷たいほうがってことで
蕎麦食って待ちます


    福ふく庵
     石川県加賀市大聖寺永町142−2
そう
ここの大将が名付け親なのです
そう
白山の恩恵をうけたバラエティなコースレイアウトの
白山一里野スキー場にてみんなをトップまで運んでくれるゴンドラの
この Rino ってえのはここの大将が付けた名前なのです

で蕎麦を作りおえて出て来た大将を待って
「今シーズンもお世話になりますっ」

「名前付けただけだから」
の大将の返答を背中に帰路に

2016年11月16日水曜日

ちゃんと出たね


いや〜
右を向いても
左を見渡しても
とかく今は
トライブのニューでラストなアルバムの話題ですね

それにしても
突然のアナウンスで
ついこの前その話題に触れましたが
ほんとに出ましたね
(その時の記事はコチラ

A Tribe Called Quest / We Got It From Here…Thank You 4 Your Service

まあチラリと試聴して
なかなかよかろう
とかくデカイ音でちゃんと聴ける盤きたら
ちゃんと向き合おう
と思ってたんだけど
こんなパフォーマンス見せられると
待ちきれねーよ

2016年11月14日月曜日

同じ景色


この2日間ほど
たらふく呑んでおりました
1日目の〆は
どこぞやのなんかスゲー馬を
どこぞやから空輸で
なんかスゲー新鮮な馬刺とテキーラ
2日目の〆は
スイスとどこぞやの
すげーチーズの3年ものと
なんかを練り込んだなんかすげーチーズと
納豆みたいねうまみのあるなんとかってチーズなど
ソムリエが見立ててくれたなんかすげーチーズ達と熱燗

というぐあいで〆てみました

両日スタートはこんなかんじで爽やかにはじまり
両日数時間後に楽しくなりつつ
宴が終わり素直に帰って行くみんなの背中に手をふり
楽しくなったまま帰れねーって
深い酒に入り込みつつ
〆のありがたいアテが
どこぞやのすげーやつって記憶になって
最後は絵に描いたような千鳥足で
視界にはグレーと揺れてうねる白い線
というまったく同じ景色が目に焼きつきながら
枕にしずんだ2日間でした

2016年11月12日土曜日

味の違い


Bolller Room で見てから
生で見たいな
つうか
その場にいたいな
って思っていた
Yussef Kamal
がまさかのアルバムを投入



昨今の
ニュージャズスタイル
つうか
それこそUS勢のもてはやされ組
Robert Glasper や Terrace Martin のように
ドス黒くそしてヒップホップマナーが見え隠れするスタイルとは少し違い
やはりUKな香りだがいままでのUKソウルだったりアシッドジャズのあの香りとは違い
ジャズのなまなましいグルーブ感が彼らのサウンドにはうごめいている
ファンクなのりが

まあとかく
贅沢言うなら小箱でクラブでゆるりと生を体感したい

あっでコレ⇩がBolller Room のヤツ

2016年11月11日金曜日

やっぱりね


カラッと晴れて気持ちいいな〜
って
おっと
そうそう
新そばの看板によばれて
予定していなかった昼をそばにする事に
やっぱ
色もかおりもいいねぇ
てやんでぇ
とは言ったものの

やはりここに来ると
どーしてもこれが欲しくなる
(過去の記事はコレね)
ぐつぐつ地獄ナベのように
マグマのように運ばれてくる
まあ地獄ナベがどんな物なのか
存在するのかさえ知らないが
とかくアチいし
飛び跳ねちらかします
ので
もちろん紙エプロン手渡されます

もちろんそこは男をみせつけ
オレ大丈夫っす
カレーうどん食ってきたぞってTシャツのシミ見せつけながら言いふらかすのでって
わけでもなく
面倒くさいのとなんか照れくさいので使いません
ので
ライス投下の頃には
Tシャツにちっさいちっさい黄色いドットが
まあそんな事は気にせず
カレーどろんどろんライスを食し
まだ熱を持ち続けている
ナベの底でカリカリになっているうどんを食し

満足げにたいらげ
   たからや
      福井市新田塚1−25−1


ちっさな黄色いドットが散りばめられたTシャツで
どうも
って店を出て
あっこの後仕事だった
と一旦家に着替えに帰った昼下がり

2016年11月10日木曜日

ニューファミリー


SQUAL に新しいライダーが加入しました
スケートボードのライダーです
今後ともヨロシクってことで




2016年11月9日水曜日

出る出た中華


甲賀
といえば忍者の里
いつ行っても
出るんだよねー
出た
出た
出た
さあそれはヨシとして
むしょーに食べたくなるやーつのひとつ
そう車がないと来れないココにある
車があっても
けっこうたいーへんな所にある

しかもまわりになーもない所にポツリと
この寿司屋か居酒屋かな看板がポツリと
そう
お目当ては中華そば
オーダーは紙に書いて渡すスタイル

中も寿司屋スタイルでカウンターのみ

見た目だけじゃなく寿司もある
というかこの+100円の日替わり寿司がまたんまいのです
今回はしめ鯖でした
ちなみにメニューにライスはなく
他にいろいろ寿司ありで
白飯なし 寿司飯ありスタイルです
そして
コレが並んででも食いたい
実際のところほぼほぼどの時間でも多少並んでます
このなーもない田んぼの1本道の風景のなか
お味の方はと言うとこう言っちゃーなんですが
もともと京都でやられていた時は
以前京都でやられていた時は
京都に名店アリと言われ全国からお目当ての人がだけあってあってなのです
こういう言い方ってなんなんですが
   宇奈月
     滋賀県甲賀市甲賀町田堵野339

やはりいつ来ても
店を出た後すぐまた食べたくなるのです

ん〜寿司も
ん〜中華も
そしてこのコンビが
ん〜たまんねぇ