2020年1月31日金曜日

センス


スノーボードが日本に入ってきて
その後
どこのシーンも流れは同じようにながれる
国内でも自らのプロダクトをって立ち上がる者が出てきて
その後
ドメス・ブランド フィーバー
となるとバブルはいつかはじけるもの
そして淘汰されたいま
リアルなブランドが残った時代がやってきた

そんな中のブランドのひとつ
創立当時からビジネス以外でも個人的に密接なつながりのある
TWELVE SNOW BOARDS と言う
日本屈指のダーティー集団

それこそ
その当時から展示会をしているブランドを横目に
クラブでビシビシなパーティ
ボードのグラフィックはそののちに海外ブランドでもようやく出てきた
ストリート・グラフィティをどこよりも早く全開で
そのアーティストには Kofie 他ストリートの最前アーティストを起用
しかもそのアーティスト達も密接なるファミリーという
まさに B-Boy イズム
そんな TWELVE ファミリーの中には
ラッパーの Zeebra や 俳優でサーファーの真木蔵人など
ただダーティな集団ではないリアルと皆をうなずかせる各界の説得力
そんな TWELVE が20年ちょい前に電車グラフィック
を乗せてリリーした伝説のボードシリーズ
と同時にノベルティとして世に送り出したミックステープ
その当時手のひらからマネーが溢れ落ちていた時代の幕切れ直前
柔らかくいろんな人に寄り添うノベルティを出していたカンパニーが多かった
というかそれしかなかった中で
あるところのピンポイントにだけ焦点を当てたミックステープ
CD でもなく
オムニバスでもなく
どヒップホップなミックスをカセットテープで

これがセンスってやつ
何が言いたかったって
 SQUAL の web を見てくれている人に向けて
ピッツアの中のってこれだったんですよ
ってもあんだけど

話は戻り
センスをイイとかワルイとか言うけど
そうじゃなくてこっちの問題
そのセンスと寄り添えるかどうかってわけさ

ちなみに
向こうから寄り添えそうに寄せてくるやつとは、、、
リアルなものは自分のセンス スタイルを突き抜けて
なので
TWELVE とは今も続いているわけ

2020年1月30日木曜日

本日も


本日も現地から連絡入るのではあるが
用事がちょうどそんな時間だったもので
そう
この街の
とある通り
人通りもまばらな
16時すぎ
このポイントだけ
ここ1ヶ月ほど
本日も
さて
いよいよ今日明日にて

2020年1月29日水曜日

いつもと違うけどいつもの


R158
いつもの冬の道中
いつものフランク

毎冬
この道中158で
いったいどれほどのフランクにかぶりついてきただろう

ただひとつこの冬違うのは
いつもの冬の目的地までの道中158沿いのこの景色
そう目の前にあるぽっかりした広大な部分
スキー場なのです
九頭竜スキー場なのです
1月28日
9:30
15.6度
なのです
(大野はこの日例年の気温より10度以上高いとのこと)


通常の最高気温より10度以上高い冬の道中をさらにひた走る
ないならね
あるとこまで
あっ
あそこにあるじゃん
って
岐阜で
楽しんで
158に戻り
まるで春じゃないか
って嘆くわけではなく
こんな冬もあんだなって感心しながら
いつもの風呂を楽しむ
いろんな事が違うけれど
やはり
いつもの冬だな

まっ贅沢言うと
地元にも雪あるといいな



んで
例のあの餃子どうなりましたかと言うと
今日も変わらずオープン前から行列
と変わらない報告ちゃんともらいました

2020年1月28日火曜日

なかなか


長い行列に尻尾を巻いて退散した同志より
ヒトロクマルマルに連絡アリ

4時から並んでるんすが、、、
すんげえ行列でひとつも進まない


そのあとポイントそばの主であるパイセンから連絡が
「どうやって立ち向かっても無理だぞ」
「えっ?」
「今戦いに挑んでいるアイツ見かけたぞ」
「そうなんすか」
「ああ こっちはもう約1ヶ月ほど光景を見守ってきたけど勝ち目ないぞ」
「そうなんすね なんでなんすかね 雑誌に取り上げられたってのは聞いたっすけど」
「いやTVにも取り上げらてから岩のように動かない列が」
「、、、となると潜入は諦めて」
「そう別の作戦練ったほうがいいぞ」
「イエッサー」

て事で
作戦会議も終了
新たな戦略で

2020年1月27日月曜日

またひとつ


またひとつ
次の世代に伝承したい店が暖簾をたたむ
ってことで
しかも今月いっぱい
ってことで
足を運んでみたのだけれど
んー
このままこうやって車内から眺めながら
交代で並ぶって選択もないことは
なんだけど
餃子だけでサササッと帰る人ばかりとは限らない

昔の場所で営業していた頃に多かったスタイルの人
いわゆる餃子をゆっくりつまみながら酒をちびりちびり
んで
餃子の皿がからになった時に
ゆっくり酒のおかわりとお持ち帰りの餃子をオーダー
なんて人が多かった場合なんかには
とかいいながら
腹へったし
最終日までにどこかで
なんてみんなの気持ちが一致した結果は
もちろん
テッパンからのラーメンで〆というおきまりのルーティン
さあ
残り1週間をきって5日間
しかもそのうち用事で動けない日を考えると
トライできる日はなんと2日
4時オープンから営業時間は約5時間
つまり滑りこめる時間は10時間
さあ
鶴来の餃子
口にトライなるか


んで
やはり
昨日の青空
白のみじんもない山
日中の15度というポカポカさ
いっときます
Winter?

2020年1月25日土曜日

欲しがってますか


あーしばらく雨か
おっでも明日は晴れるんだな
今日明日あさって天気いいな

って

もうそろそろ
みんさんこの絵欲しがってるでしょ

真冬で雨って
ことで今日も言っておきます
Winter?

2020年1月24日金曜日

チャート


年に1度
もしくは2度ほど訪れる
これといって音楽を欲しない体と耳な週間

何かしらかけてはいるのだが
ただTVがかかっているだけでみていない感じのやつ

そんな時は
メインのヒットチャートのサウンドを聴いてみる
特にアメリカ本土の HIP HOP & R&B ベストヒット
これをラジオな感じで

これがねー
いいんだよね
ある意味いい感じで中和とかされて

ベストヒット
をそのまま聴いているのも
これまたアメリカでぶらぶらしている気分になっていいんだよね
車やモールなどどこ行ってもこの曲かかってんなあ
みんな口ずさんでるなあ
ってな感じでね

2020年1月23日木曜日

春の


あのまつり
春のあのまつり
始まっちゃうんじゃないの
          
ってしつこいぐらいこんなのばっかお送りしておりますが
こういった日記
時として振り返ると記録として書いておいてよかったなと思うのです

2年前のフクイ豪雪
全国ニュースでも話題になった国道8号で10キロにわたり
約1500台が3日間立ち往生
さらに街の除雪が追いつかず市内の交通はマヒ
物流がストップしたどころか出かけることさえ困難に
なんて2年前のことがもう遠い昔のようで
その時の大変さがもう薄まりつつ
んで
その時のブログを振り返ってみるとハッキリとと思うので
書いておきたいなと

(その時のブログの一部はコチラ)
朝起きてびっくりな初日 
まさか2日目も 
3日間降り続いた翌日
降りやんだからからといって   

ちなみに今年
フクイは例年平均より
39日早くもう梅が咲いたんだって

2020年1月22日水曜日

やぶそば


あのそば御三家のひとつである
有名店やぶそばの看板を掲げる店が
石川にあるって事で2年ほど前に足を運んだんだけど
たまったまの臨時休業って事で
なんて事があったのを
石川に来た際にふと思い出し
寄ってみた
知人に聞いていたとおり
ブータンの蕎麦を使用している
ヒマラヤの自然の中で育った蕎麦実に興味深い
緑がかったキレイな蕎麦
ブータン ヒマラヤと聞いたせいか
なんだかキリリとしまって見える
とまあ実際にはすんごいコシだった
んで
食べみたかったいなり蕎麦を
黒いなりを食べながら待つ
中庭を眺めながら
食べてみたかったいなり蕎麦を待つ
徳田の特大油揚げが乗った
いなり蕎麦
予想以上に揚げデカかった
器いっぱいだな
まあるいな
ぺらん
蕎麦が揚げの下にすっぽり

関東風で出汁が黒い
とは言え
蔵で3ヶ月熟成させた
自家製のかえしって事で
見た目とは裏腹にしょっぱいわけではなく
カツオの風味がきいたあまめの出汁

   行善寺 やぶそば
     石川県白山市北安田町548−2

2020年1月21日火曜日


まあそんなこんなで
赤いちょうちんには何かしらつられてしまうものである
食べちゃいなログは使わないタチです
いや使えないタチです
いえいえ自分の携帯しているフォンが使えないタチであり
オレがそこぶるアナログってタチではなく
現にこうしてブログ書けてます
PCがあればどうにかなるタチなのです
まあそんな事は
んで
人から得た情報で動くタチなのですが
その情報に障害が出た場合は
ジタバタせず目の前に見えるものに乗り込んでみるタチです

そんなタチ達で
「どーする?」
「悪くないっすね」
っくらいのノリで挑めば、ストライクゾーンも広くなる、って事で
ってどこかで聞いたセリフ
で突入
ぞば
にも出会え
ちなみにあんかかると「”」とれるんだな
とか言いながら
ここで
モツ煮定食(モツ煮2人前 小鉢 もちろんライス付)
にラーメン追加をたいらげたヤツは
あっその前に
この店おあいそするまで
つね
とみんな心の中で思ってたんだけど
とき
でした
んで話は戻り
たいらげたヤツは
1時間後
移動した先でこのメニューを見つけたら
やはり
ゴクゴクゴク一気飲み

ちなみにオレは食後は麺類と決めているので
ここでは蕎麦をズルルル
んで帰宅後はカップに入ったやつをズルルル

んでここで何も飲まなかったヤツは
結局帰宅後カレーを食ったらしい
ので
食後は何か飲んだ方がいいのである
カレーは結局飲みずらいって事で
令和に入ってから
みんなハヤシ
飲みがち


2020年1月20日月曜日

ええーっ


昨日に引き続き
というか
さらにで
雲ひとつないいい天気

もう
みなさん聞きあきているセリフ
それしか口からこぼれない
Winter?

2020年1月19日日曜日

えっ


しつこいですが
いつもどおりのワークロード
まあ出勤なわけですが

1月もなかば過ぎましたが
冬の空ってこんなんだっけ

2020年1月18日土曜日

新聞


新聞でーす
と号外届きました
フクイのあの瞬間も
過去の号外も
多少ストックしておりますので
興味のある方は
SQUAL 店頭にて拾っていってください
NEW TOKYO POST

ナイス

2020年1月17日金曜日

プリンスだニュージャックだ


今年の4月
ニュー・ジャック・スウィングといえばの
Teddy Riley
プリンスといえばというかプリンスと一心同体で活動してきた
Prince & The Revolution のバンド
The Revolution
来日するとのことですよ

例年なら
今頃雪だ雪だ

天気図に釘付けでなかなか他にアンテナが向かない時期でありますが
今年はねえ

そんなわけで
さらにアンテナのばして
ナイスな音に呑み込まれに行きたいものです

なんか今年も
今年はすんげえの来日しそうな予感

2020年1月16日木曜日

男子自由形


秋っぽいすね
なんて言いながら
フクイを出発し
秋だったら
もう少しヒンヤリだよな
なんか生温いし春じゃない
なんて言いながら
真っ白になりきっていない立山を眺めつつ
ドライバーチェンジというか
他県で待ち合わせメンバーと合流し
車ごとチェンジ
雨もあがり
春というか梅雨のはざまだな
なんて言いながら
んで
赤いランクル出るまで帰れません特設会場に到着
ジムニーのガチャガチャがあったんですよー
しかも300円
しかも今のジムニーではなく旧型
んでそれをみんなで眺めてたら
「ジムニーとランクルどちらが好きですか?」
って
「どちらも」
「どっちかというとどっちですか?」
「ランクルかな、」
「っすね、、」
「じゃ400円でも買いますか?」
「うーん好きな人は買うんじゃないっすか」
でどこかに立ち去り
戻ってきたらおもむろにランクルに入れ替え
300円プライスを400円にくるっと
んで
「どうぞ」
「、、、」
となると
やるしかないっすよねって
とあるメンバーが
せっかくなのでお姉さんって愛想でガチャって終わると思ったら
ランクルって赤っすよね
って赤が出るまで
ガチャガチャガチャガチャって
この会場のリフトと言う名の乗り物券より
高額に回し赤をようやくゲット

という一幕の後
滑り出す前に
これどうすんのって事で
ここに並べておいてもさすがに誰も持っていかないだろ
って言ったら
「いやカギ持ってるんで大丈夫っす」
ってカギは大丈夫だろうけど
このコンビニ袋普通に破られちゃうよ
の前に
普通に上から手入るし
まあそんなこんなで
ザクザク足の裏に雪を感じる者や
何かに拝む者
様々に自由に雪山を楽しんだって話
今シーズンも
みなさまよろしくです