2019年8月18日日曜日

7日目は


7日目

休もう

えっとか思いましたか
期待に応える為にでも
自分の記録の為にでも
な行動ではないので

この長い連休に
遠方から遊びに来る久しぶりなヤツや
遠方に行った地元のヤツや
長い連休でヒマなんすよねってやつなどなど
が変則な休みで訪れるもので
ヤツらにとっては長い連休の中の1日
同じところで佇んでいるオレには連日となるってわけなので

休むというか
ただなんもない日となったわけだけなのである

じゃ休みというか
閉幕ってことね

って早まらないように

だって今宵はスケジュールアリ
だから

2019年8月17日土曜日

6日目であり2日目


このまま連休を突っ走る決意をかためた翌日
6日目は
テッパン2日目となり

前日の希望どおりの場所にたどりついた
野菜補給のためにも
ホルモンに野菜をどかっと盛り
キムチを頂点にのせた定番のスタイル
スタミナ焼き
んで
6日目ともなると
心なしか疲れが見え始めてきたような
アルコールが体から完全に抜けきることがないような

いやスタミナとったから大丈夫


2019年8月16日金曜日

ついに 5日目


ついに
テッパンにたどり着いた

そうコレこそテッパンの真髄
アミにしますテッパンでいきます
なんて軟弱な質問もなく
着席前からテッパンがセットされたテーブル

実に神々しい
アミ4連投後のテッパンに
この後合流者を待ちきれず
カンパーイ
同じメニューをリピートしながら
ダラダラ
これぞテッパン

最初着席した時に
「ワカホルニーニー」
と唱えておけば
後は
「おあいそ」
とストップかけるまで
「同じの」
と繰り返すだけである
んで
ここは野菜少なめの肉重視スタイルなので
もうこうなったら連休最終日まで突っ走る覚悟で
明日は野菜モリモリスタイルのテッパンを目指そうかな

2019年8月15日木曜日

なんと 4日目


もうここまで来るとミラクルだな

遠方からのゲストが
地元はフクイで久しぶりに戻ってきた
というまあここまでは連休によくあるスタイル

んで
この後がミラクル
「どこメシ行く」
「知り合いの店に久しぶりに行きたいんやって」
「まさか その店って焼き肉屋でんまい肉を食わす網焼きのとか?」
「えっその店知ってる?てかまだどこって言ってないがの 心読めたの?」
「いや、、、なんか今のオレの流れで」
「、、、?」

アミ4連投目にして
いい炭で炙る
七輪スタイルに突入
ほんと
もうそろそろテッパンとか
連日のミートを求めてるわけではなく
そろそろ体の休息とベジを求めている
考えてみたらこの4日間ほぼ
見てないね〜食ってないね〜ヤサイ
キャベツちょっとかじったぐらい

でも
こうなっったらもう連休ずっとミートでとおしてやろうかな

2019年8月14日水曜日

アミアミアミ


3日目は
ない
あったにしてもさすがに3日連続アミは
ない
と思っていた
あってもさすがに3日目はテッパンだな
と思っていた

だってセレクトしなければいいだけだし

アミが好きじゃない
ってわけではないのだけれど
ホルモンが食べたいんだよね
アミって事は焼き肉だからね
ホルモンじゃないからね

確かに全国的にはアミでホルモン焼くところの方が多いんだろうね
ホルモンを各部位ごとに
なんだかエレガントに丁寧に焼き上げて食べるんだろうね

でもフクイでは
ホルモンといえば
どこの部位とか関係なくごちゃ混ぜにして
テッパンでジルごと
野菜もぶっこんで


ってのがスタンダードなんだよね

では
なぜに3日目もアミになったのか
なぜアミをセレクトしたのか

それは
セレクトしたのではなく
セレクト権がなかったのである
バースデーの者がいたのである

でも赤い肉もやはりんまいな
と思い始めたわけではあるが

明日も連投があるとしたら
明日こそは

2019年8月13日火曜日

今年は


今年は
連日テッパン
ではなく
アミなのか

昨日に引き続き
アミ

でも
昨日より
グレードアップしてる

昨日のブログ見てみて
                            
アミのまわりが
ゴールドになった

んで
このアミのまわりのやつ
って名前あるのかな

2019年8月12日月曜日

開幕


ちょうど1年前
ブログによるとこう言っていた

" さあ世のみなさまにとっては
何しよって考えるほどの連日の休み
お盆の期間が始まったわけである

遠方から帰ってきたり
遠方から遊びにきたり
な人と共にのんびりした時間を過ごしたりするわけである

そんなかんじの人達の受け手となる我々にとっても
店に訪れた久しぶりな顔とゆっくり話したり
楽しい期間でもあるわけだが
店では話尽くせなく
その後繰り出すのも楽しいわけではあるが
連日のそれに
毎年ペース配分を学習できない

まあそれでも
楽しい幕開け "

とテッパンを前に言っていた
って1年前はこう言っていたかもだが
毎年こんな風に言っているのである

なので
今年
アミを前に同じ事を言いながら
開幕

2019年8月10日土曜日

夏蕎麦 - その字


んなわけで
(んなわけでってのは先々週のココにつながる)
フクイで食べたい
夏蕎麦のうちのひとつに

もう暑すぎて
この蕎麦をすするしか頭に出てこなかった
んで
キンと冷えた店内に入り
汗がひいたら
なんかやはり
蕎麦の前に
かき揚げとビールの気分に
この後の方が
さらに美味しくなるもんな
って
35度オーバーの外からの日差しを横目に
キーンと冷えた
すだち蕎麦

やさしい出汁に
繊細な細打ちの蕎麦

何といってもこれでもかの爽やかなすだち

夏です

冷えた体で
外の暑さにってのが

夏です
   その字
     福井市高木中央2ー2612

2019年8月9日金曜日

フェスって


わかりました
フェスってそう言う事なんだね
山登りみたいなもんなんだね
登ってる時も
山からおりた後も
つらいなって気持ちに変わんないけれど

時間が経つと
なんだか
ムズムズしてくるってやつだね

昨年初参戦したフジロック
アチいかったし
すげえ雨にうたれたし
でも1年経ってみると
なんだかまたあの場所に佇みたくなるっていうかね
なんでも経験だね
昨年もケンドリック来日なかったら
フジロックにいなかったし
んで
あの雨の中の興奮は今もなお
ほんと宝になった
ベストステージの中のひとつだね
ずっと
(そんな昨年のフジロックはコチラ
んで
手前味噌ながら
今年初開催の
ワンパークフェスティバルの
フジロックとは違う
生まれ育った街の
その街のど真ん中でいつものメンツで築きあげた
第1回目の興奮は実行委員の我々だけではなく
遊びに来てくれたみんな同じ興奮を持って帰ったはず
この経験はやはり2度目とかコレから伝説と呼ばれる何回目かとは
また違う初回だけが持つ空気感であろう
(それにしてもこの画像福井の街の中心部って)
1ヶ月経った今
経ったからこそなのか
ワンパークフェス楽しかったな
と思うのである

んで
1ヶ月経った今
このかんじ
なんか今年は
夏を楽しみたい気分

もちろんゆるーくね

2019年8月8日木曜日

気になるウォッチマンのその後


ウオッチマンのその後

TVシリーズで秋から放映される
これはもういよいよ海外TVドラマ見れる環境整えようかな

いやっ
コーハイに言わせると
オレ家はもうすでに整っていると
違うんだよな
パスワードがとかその辺のとこなんかを乗り越えて
初めて整ったって言うんだよね
ただシステムとか機材とかだけあって整ってるっては言わないんだよね

それはさておき
この予告編見るだけで
もうたまんないね


ロールシャッハの真似をしたマスク姿の集団も気になるし
メタルで顔を覆った男がロールシャッハなのでは
復活したのではってのも気になるし
何も終わっていない 始まったばかりだ と言う台詞も気になるし
最後に青いマスクを青い手が拾い上げるのドクターマンハッタンだろうが
とかく全てが気になる

原作は1986年〜87のアメコミ
そして2009年に実写版で映画化

ウオッチマン?って人も
この秋から始まるやつ見よっかなって人も
まずはこれまでのやつ見ておいた方が
と言うか見ておかないと始まんないね
コレはコレだけ見て楽しんでとか
その後に前のやつ見てなるほど
とか
そんなやさしいもんじゃないから
そしてどうせなら映画よりも原作のアメコミを推奨

アメコミ史上最高と言われる
コミックとして唯一 SF文学の最高峰ヒューゴー賞を受賞
タイム誌が選ぶ長編小説ベスト100
って肩書きとか置いといて

子供が見るヒーローコミックじゃないんだよ
スーパーヒーローだって人なんだよ
善が悪で悪が善で悪も悪で
正義とは?
答えはあるのか
そして話は1985年でその時代の背景や
ベトナム戦争 冷戦 核戦争なども絡め
単純に捉えればだし
複雑に捉えればだし
そんな原作から30数年経った今
その後の世界はどう展開するのか

って
この前アニメ好きではないんだけど
って言ってたけど
んん

2019年8月7日水曜日

浜茶屋


浜茶屋をやっている知人から
たまには海おいでよと誘われ続け
「アチいし」
「街で暑くても海の家は涼しいし」
って会話を
ここ数年繰り返してきたが

今年は
なんだか
行ってみっかっなって気分になり
海水浴シーズンど真ん中に
って事で
まずは
10数年ぶりの海に
浜から海にカンパイ
なんだかんだ
海はいいなー
って事で
次は
海から浜にカンパイ
そして
街はアチいくても海の家は涼しいって言うけど
今年最高の37度だと涼しくは
いやでもアチいくはなかったな
夕方なんて心地よかったし
こりゃやはり普段の暑さなら
涼しく過ごせるな
すげえ浜茶屋
それにしても
朝とれたてアワビんまかった
アヒージョで

2019年8月6日火曜日

やっぱりな


遠方からゲストが来てまして
ましたので
帰り駅まで送るのに
家族の車を借りました

そう
オレのビークルはエアコンがね
エアコンというかクーラーがね
まあかけたところでそうそう冷えるわけもないので
普段は窓を開け放して
その季節ごとの空気と戯れながら走行
まあそれはオレひとりならいいんだけど

さすがに
ゲストも大丈夫ですよ
とか言うものの

この気温の中
そうもいかず
って事で

んで
今まで1度もカーナビを搭載したビークルを保有した事がないんだけど
かといってうおっカーナビなんてこたあないっすよ

まあ地元の知れたる駅までの道なんで
カーナビ使う事もないわけだ
だが
交差点でとまった時に
何気に見たカーナビを
絵に描いたように2度見した
今どこ
ええ
今ここ
達横須賀高校北西あたりなの

やっぱりな
機械って
んなもんだよ

2019年8月5日月曜日

レストラン トミー


アチいからって
アゴが退化するんではって思えるほど
冷たい麺でばっかすごしてました
でもそればっかじゃ
ってんで
ナイフとフォークをサイドにセットされる
少々ビシッとした老舗の洋食屋に
久しぶりに背筋を伸ばしに
背筋を伸ばしながら
キンキンに冷えたやつを
やりながら
とろっとろのタンシチューといきたいところだが
ここはやはり最近ではなかなか現存しなくなった
シェフおまかせサラダ
でドレッシングにうなずき
なんだか
今日はそんな気分だった為に来たので
迷わず
特性オムハヤシ
とんでもないって
ここで使わなきゃいつ
って具合で
ふわっふわたまご
そして
何をどんだけどこまで煮詰めたらな
濃厚なデミグラハヤシに
アチいとかジメジメとか
もう言ってられない具合
うーむ
洋食の深い味わいを久しぶりに堪能
やはりシェフの手間っていいものだ
   レストラン トミー
     福井市上北野1−24−3

2019年8月4日日曜日

Freddie Gibbs & Madlib


ナイスなキャップ入ってきたよって紹介しって
Freda Payne の名曲をのせて入ってきたよって紹介してて

ってなると
やはり聴きたくなって
がさごそレコード引っ張り出して

んで
そうなると
やはりMadlib がサンプリングしたのも聴きたくなって
がさごそしたけど
あのアルバム自分の分を捕獲できずで
完売した事思い出して



Freddie Gibbs & Madlib のニューアルバム祝発売したんだけど
それ届くの待ちながら
ニューアルバム発売記念とかなんとか
自分が欲しいのにかこつけての祝再入荷


ニューアルバムの Bandana も結構ヘビーにもう耳にしてて
あとはヴァイナル届くの待つだけでほんとナイスな仕上がりなんだけど


やはり
前作の Piñata もあらためて
5年経ってさらに円熟
やはり
いいな
いいね

2019年8月3日土曜日

バクハツ


今年も
フクイの中心部
ど真ん中で

ちっさい時から見てきた
まあ側まで見に行ったのは
チューボーの頃だけっちゃだけだが

仕事の帰りだったり
時代によっては仕事に向かっている時だったり
日常に飛び込んでくる
距離感でのバクハツ
うんわるくないね
8月始まったんだって
気分になる

毎年のルーティンって
わるくないね

2019年8月2日金曜日

KASON


SQUAL で長らく活躍した
ユッキーことニシヤマが
個展するからよろしくー
ってフライヤー持ってきた

どこで?
銀座?
おっおっ
                                
んなわけで
東京近郊の方ぜひ

んで
ユッキーことニシヤマは
現在 KASON NISHIYAMA

ヤツはどこに向かっているんだろう
今度ゆっくり酒でも酌み交わし語りあかそうかな
15分くらい
だってヤツはピーチウーロンひと舐め即スリープ状態になるから

2019年8月1日木曜日

夜のサシイレ


アチいかった
昨夜はアチいかったっすね
そんな熱帯夜に嬉しい差し入れ

みんなの好物
夏の定番
サクレレモンが
なんだかりりしいカラーリング

サクレ超レモン
すっぱさ8倍

8倍とはいえ
もとの甘さも残しつつなので
いやほんとはすっぱいのかも
昨夜は夏カゼ気味のせいか鼻つまりパーフェクトだったので

まあ本来のところはお試しあれ

それにしても
やはり
夏もど真ん中なんですね

2019年7月31日水曜日

Ras G


宇宙に旅立ちましたね

今年6月長野で開催された FFKT をキャンセルした頃から
体はよわっていたんだろうか

いずれにせよ
ナイスなビートをありがとう
R.I.P. Ras G

2019年7月30日火曜日

AKIRA


アニメ好きではないんだけど
AKIRA の映画公開から31年ほど経ったらしい
マンガ好きではないんだけど
AKIRA のマンガの1話目からやられて38年ほど経った
そしてそのマンガにやれれて7年経ってからの映画公開は
映画にマンガほどの尖った感じが薄れてるなあなんて思いながらも

冒頭のオープニングシーンのサウンドにノックアウトされた

そんなオープニングのサウンド KANEDA'S THEME が今年
Hanabi Project によりエデイットされ話題となってます
ますが
やはり少年の頃にとんでもないアニメのとんでもないサウンドに
リアルにぶち当たった衝撃はオリジナルを超えれないものだなと

いずれにせよ
38年も前から制作された AKIRA の作品の中の設定が
2019年のネオ東京って
まさに現代というか今
なんかすげえな



そして
やはりリアルにその時を体感するって贅沢なんだなと
もちろん後で掘るのも楽しいのではあるが

そんなわけで
KANEDA'S THEME 
Hanabi Project  の LIVE ACTION オリジナルとどう変わったかは
自らの手でどうぞ
楽勝でしょぐるぐるぐるーって

2019年7月29日月曜日

AJ 4


ここ最近
またスニーカーネツが
とは言っても鎮火していたわけではなく
常にトロ火でフツフツと
コレってところにだけ手を伸ばしていたところに
新しいディガーの登場や
新しいルートの確保やなんやで
一気にファイヤーアップ

でアレやコレや欲しいのザクザクの中
これまでもほぼほぼほぼほぼジョーダンはオリジナルカラー
でコレクトしてきたのだが

このマットな質感と
このカラー
これが揃えばどのスニーカーでも間違いない極上の仕上がりに

来月リリースながら
ウィメンズモデル
こうなるともうアキレス腱のステキな女性に
素足で履いてもらいたいものだ

ものだが
海外のウィメンズ・モデルはでかいのあるから
そこ狙いたいな
NIKE WMNS AIR JORDAN 4 RETRO Mushroom