2019年8月31日土曜日

流れは同じ


新しいもの
新しい店
に目がないのは
女子だけじゃなく
男も同じらしい

「あそこのさどこそこに出来た店行った?」
「えっあそこに新しい店できたんすか」
「行ってみよっせ」
「行きますか」
って
人のホームに来て会話する
カップル並のパイセンコーハイ
んで
こんな会話人の横でして
じゃって勢いになると
そりゃ気になってないオレも
「じゃオレも行くわ」
ってなるわ

で行きついた先は
そこは女子とは違い
なんだかオーガニックなゴハンやでもなく
タピオカやでもなく

メーランニューショップ
んで
どんな感じかもわからないのに
大盛りだそれでライスのセットだ
単品でギョウザに唐揚げ追加だけど
唐揚げ付きのラーメンセットだと
後先考えずにオーダー

んで
来たラーメン大盛り見て
ここの大盛り2玉はゆうにあるな
でも食えるしライス大盛りだ
なんて女子とは
内容が違えどきゃっきゃきゃっきゃ
の後は
お茶しにいこっせ
内容は違えど
男も女も同じだな
というのを横でビール飲みながら観察してたって話

2019年8月30日金曜日

各々のベスト5


なんでも
Common がセレクトするラッパーベスト5
とは
The Notorious B.I.G.
Nas
Andre 3000
Kanye West
KRS-One
そしてもう一人プラスで
Kendrick Lamar
と発表してました

オレも発表しよっかな
どこで
何のベスト5を

そして
その時は
オレもこう言おう
「さらにもう一人 もうひとつ つけ加えると、、、だな」と
プラスした一人 ひとつが1番印象的だもんな

2019年8月29日木曜日

BJ the Chicago Kid


うむ
明日だよね
BJ the Chicago Kid 日本公演

大阪

3年前の初来日は
各方面をうならせたアルバムを引っさげての初来日
行く予定していての
ギリッギリで見逃し

んで
あれから3年
リリースされたばかりのニューアルバムひっさげて
さらにアブラをのせて来日


今週火曜の東京どうだったんだの投げかけに
知り合いからは
「よかったっすよー」
って重めの低音にて当然のかえし
うーん


2019年8月28日水曜日

いろいろ勘違いしていた店


名古屋の
街のにぎわいを少しかわした
住宅街の一角
道路を半分見上げるかんじの半地下
下にまで伸びた長い暖簾を揺らしそっと佇む

いろいろ勘違いしていたそば屋がある
まずひとつは
数年前にこの店を訪れた時
名古屋の知り合いに
きしそばって言う
きしめんのように太い蕎麦があるって聞いて足を運んだわけだが

まあいわゆる
見たさってやつ
名古屋って事で
きしめんのように太い蕎麦で
きしそば
そんな感じで
軽いタッチでのメニューなんだろうな
と思ったのだが
それが見事にそんな浮かれた感じで作ったのではない事を悟った
だって
そばがきのようにモチっと濃厚に蕎麦を感じれて
麺としての口当たりも楽しめる
こいつは
んまい


最初はそのままで
蕎麦の香りとモチモチ感を楽しんで
次に塩をちょいとつけてさらに風合いを感じで
そして最後に出汁で
こいつは
んまい

いわゆる見たさでって気持ちに深く反省
これは他の蕎麦も気になるぞって
追加のざるを待ちながら
箸の木曽ひのきの刻印を眺めながら
「シブい箸だね」
「あっなんでもここのご主人岐阜の名店で修行してたらしいっすよ」
「あーーーっなるほど」

そう岐阜の知り合いから聞いた事ある
【そばきり 萬屋町 助六】って店行ってみてくださいと
なた切り蕎麦っつうのがあってすげえ太い蕎麦なんすよって
それだ

ってのがひとつめの勘違いで
それは数年前に始めって行った時にすぐに気づいた事なのだが

ふたつめの勘違いってのが
それ以来ずっと勘違いしていた事である
それはなんと店名
そんな事あるかいって思うかもなのだが

ふく助という店だとその時以来そう思っていたのだが
実は
ふ〜助
だったのである
そう
くではなく〜

この勘違いも後になって気がついて
というか教えてもらってよかった

だって
「きしそばって言う蕎麦あるんすけど行きます?」
「なにそれ」
「フースケって店なんすけど」
「なにそれ」
って
ここにたどり着けてなかったような気がするから
   蕎麦切り ふ〜助
     愛知県名古屋市千種区唐山町3−6

2019年8月27日火曜日

すぎゆく夏の終わりに


過ぎゆく夏の昼下がり
心地よい風が吹き抜ける
屋上にて
様々なタイプのDJの音に酔いしれながら

可愛らしいちびっ子にカメラを向けると
飛び込んでくる大人や
ちびっ子の為のプールに
飛び込む大人がいたり
まあ夏の終わりにはしゃぐのはちびっ子だけじゃないって事で


うずまき食堂の6周年パーティー
楽しかったです

そして
あらためて
おめでとうさんの気持ちと共に
ちびっ子用プールで
ずぶ濡れになったTシャツもらいに行きます

2019年8月25日日曜日

アフターのアフター


平日の平日
ビールたらふく
カンパイはシャンパン
テキーラしこたま

んで

たどり着いた
目の前には
麻婆
ではあるが麻婆豆腐ではない
ある意味麻婆豆腐か
中華屋であるが
中華そば屋
ある意味中華屋か

麻婆麺

中華そば1本の人気店が
今だけ提供の
麻婆麺
いつも酔っ払いのくだらねえ話聞いてくれてありがとね
また食いに行くわ
深夜の行列にめげず

そして付け加えておきたいが
それ一筋のヤツが作る変化球はんまいのです

2019年8月24日土曜日

ジャズを超えて


言わずと知れた
BLUE NOTE RECORDS 
その80年の歴史を物語る映画
Blue Note Records Beyond the Notes
見たい
というか観に行きたいな

厳密に言うと
映画館に音を聴きに行きたいな

全国のちっさな映画館をまわるからなおのことだよね
すげえいい映画館のいいシステムじゃなく
ちっさな映画館の
ノイズまじりの音で味わいたいもんだ



2019年8月23日金曜日

アフター 


盛況のうちに幕を閉じた ONE PARK FESTIVAL2019
2019 ってついてるって事は
そう
もちろんやる
ONE PARK FESTIVAL2020
って事で
今年の楽しい思い出や
来年のウキウキをみんなでわかちあいながら

今夜
アフターパーティやります

音楽顧問をつとめた SHACHO (SOIL&"PIMP"SESSIONS) をはじめ
主要スタッフ皆DJという ONE PARK FESTIVALらしいダンスムードなアフターパーティを今夜 Casa でお届け
オーディションを勝ち抜き出演したHendecagonのLive
アフタームービーの上映
他ムフフな内容でお待ちしております

ちなみにワタクシは
みんなでワイワイあれやこれや語りあえるよう
ゆったりした時間が流れるような選曲でいこうと思います

今年 ONE PARK FESTIVAL で盛りあがったって人も
来年は参加したいって人も
今夜はみんなでカンパイです

それでは今夜10時 Casa でお会いしましょう

ONE PARK FESTIVAL 2019 AFTER PARTY
2019 8/23(FRI) 22:00- @Casa
Door 1500yen 1drink
※スタッフグッズ、オフィシャルグッズ等提示で入場無料!!(オフィシャルTシャツ着用あり)
SPECIAL RESIDENT DJ
SHACHO from SOIL&"PIMP"SESSIONS
LIVE
Hendecagon
and ONE PARK FESTIVAL DJs




2019年8月22日木曜日

ざわわアングラ健在


なんか
ざわわって
胸がざわわってするってこういうかんじ
ざわざわとは違うよ
ざわわってやつ

アングラヒップホップっぽいとかじゃない
もろそれ
これが今月リリースされた音だって
嘘だろ聴き逃した90年代のアングラヒップホップだろ
アルバムを掘りに行ったレコ屋で
張り詰めたディグ作業を終え
解放された気持ち
帰る間際
数枚帰ってからのおかずにと脇に抱え込んだ中の1枚
ってかんじ
帰ってからのんびり
ほーこのプライスでなかなか
ほーなんて言いながら中に使えそうな曲あるかな
なんてなかんじのアルバム
ジャケもそんなかんじ
西ではなく
東っぽい

そんなアルバムが

2019年リリース

まっ気になったら視聴してみてよ
わかる人には
わかるわかるってなるはず
Ded Tebiase & Ash The Author   >>>   視聴

2019年8月21日水曜日

クソ最高クソッ


なぬ
いつかこの日が来るとは思っていたが
あのサイコーなくそルービーが
遂に日本に上陸
嬉しい事ではあるのだが
なんか、、、そこは
んで
パブストがホワイトの悪ガキを象徴するビールとするならば

Bボーイの象徴と言えばやはりコレなわけだが
これは上陸まだ
さらに数年前からボディがビンからプラに変わり
さらにさらに最近ラベルもこの紙のタイプから
ペットボトルによくあるプラでボトルをぐるっと巻いているやつになった
やはりOLD ENGLISH 800 と言えば
瓶のでかいボディを茶色い紙袋に入れてみんなで回してグビっと飲み
飲んだ後の空瓶が転がってる姿としては
紙ラベルが剥がれかかっているっつうのが正式な姿なんだよな

だから
プラのボディになった今は
上陸しなくても
まあ瓶の頃から
向こうに行った時にだけお目にかかるっちゅうのが良かったわけだが
なんてな事言ってたら
こちら日本に上陸していないタバコNewport 
を知人に頼まれて手配したの
手渡すの忘れてた
のを思い出した

まあしかし
この Newport も用意したって言っても
向こうに行くヤツがいると頼むかんじで
こうやってネットバンザイな時代でも
まだまだそんなアナログにしか手に入らない物っていいよね
OLD ENGLISH 800 だってたまーに向こうからひっぱってくる業者いたけど
今じゃまったたくないし
そうやって正規代理物じゃなく並行輸入って事は
もちろん現地買い付けなわけだからそれなりの金額になるし
車でもなんでもね
そう現地買い付けって言えば
昔は洋服類なんかは
現地買い付け行ってますとか現地買い付け商品です
って言えばヘッズたちは心踊ってたよね
なんか現地でしかというのっていいよね
なんでもホイホイって簡単じゃない方がね
それって海を渡った話に限らず
国内だって同じだよね
そこの場所に行かないとってね
食べ物だって同じ事だよね
まあ今の時代どこのメイン道路走ってても同じ景色だよね

って
ずいぶん話がねじれていったな
とにかく
手渡し忘れてるNewport 
用意してから
家にも何度もきてるし
外でも何度もあってるのに
ついつい忘れるから

これを見て
向こうから言ってくるのを頼る事にしよう

2019年8月20日火曜日

9日目 閉幕


駆け抜けた連休
有終のアミで
遂に閉幕

なんかいろいろ詰まったカンパイである
駆け抜けてみれば
アミ5 テッパン3
という
年間通してほぼほぼテッパンで過ごす者にとっては
まさかのカウントであるが

こう向き合ってみて
アミの新たな世界を開拓してみようかと思った直後

もう既に
これぞな七輪に出会うべく
携帯片手にぐるぐるぐる〜なんて野暮な事はせず
各方面に電話入れて新たな旅がスタート

それにしても
いろんな久しぶりのメンツや初めましての方
知ってはいたがこうやってのんびりは初めてって人などなど
アミやテッパンを囲んで
ありがたい連休でした
ってオレは休みではなかったんだけど

とりあえず

2019年8月19日月曜日

8日目は連休の


1日あいだをあけ
アミでもテッパンでも

迎えた
連休の最終日

テッパン
だったが
テッパンはテッパンでも
コテで粉などと戯れるヤツだった
これはこれで
野菜モリモリで大歓迎なのだが 
連休の最終日であって
これが最終日ではないのである
様々なスケジュールで休みとなるヤツがいるので
いよいよ
明日9日目を迎え
閉幕をむかえる

さあ
もうこうなると
ゲストがどちらに行きたいかに委ねたい
とは言え
和希望とか
伊希望とか
いうリクエストには応えられない

ゲストの選択は
アミかテッパンか
の2択
でお願いしたい

2019年8月18日日曜日

7日目は


7日目

休もう

えっとか思いましたか
期待に応える為にでも
自分の記録の為にでも
な行動ではないので

この長い連休に
遠方から遊びに来る久しぶりなヤツや
遠方に行った地元のヤツや
長い連休でヒマなんすよねってやつなどなど
が変則な休みで訪れるもので
ヤツらにとっては長い連休の中の1日
同じところで佇んでいるオレには連日となるってわけなので

休むというか
ただなんもない日となったわけだけなのである

じゃ休みというか
閉幕ってことね

って早まらないように

だって今宵はスケジュールアリ
だから

2019年8月17日土曜日

6日目であり2日目


このまま連休を突っ走る決意をかためた翌日
6日目は
テッパン2日目となり

前日の希望どおりの場所にたどりついた
野菜補給のためにも
ホルモンに野菜をどかっと盛り
キムチを頂点にのせた定番のスタイル
スタミナ焼き
んで
6日目ともなると
心なしか疲れが見え始めてきたような
アルコールが体から完全に抜けきることがないような

いやスタミナとったから大丈夫


2019年8月16日金曜日

ついに 5日目


ついに
テッパンにたどり着いた

そうコレこそテッパンの真髄
アミにしますテッパンでいきます
なんて軟弱な質問もなく
着席前からテッパンがセットされたテーブル

実に神々しい
アミ4連投後のテッパンに
この後合流者を待ちきれず
カンパーイ
同じメニューをリピートしながら
ダラダラ
これぞテッパン

最初着席した時に
「ワカホルニーニー」
と唱えておけば
後は
「おあいそ」
とストップかけるまで
「同じの」
と繰り返すだけである
んで
ここは野菜少なめの肉重視スタイルなので
もうこうなったら連休最終日まで突っ走る覚悟で
明日は野菜モリモリスタイルのテッパンを目指そうかな

2019年8月15日木曜日

なんと 4日目


もうここまで来るとミラクルだな

遠方からのゲストが
地元はフクイで久しぶりに戻ってきた
というまあここまでは連休によくあるスタイル

んで
この後がミラクル
「どこメシ行く」
「知り合いの店に久しぶりに行きたいんやって」
「まさか その店って焼き肉屋でんまい肉を食わす網焼きのとか?」
「えっその店知ってる?てかまだどこって言ってないがの 心読めたの?」
「いや、、、なんか今のオレの流れで」
「、、、?」

アミ4連投目にして
いい炭で炙る
七輪スタイルに突入
ほんと
もうそろそろテッパンとか
連日のミートを求めてるわけではなく
そろそろ体の休息とベジを求めている
考えてみたらこの4日間ほぼ
見てないね〜食ってないね〜ヤサイ
キャベツちょっとかじったぐらい

でも
こうなっったらもう連休ずっとミートでとおしてやろうかな

2019年8月14日水曜日

アミアミアミ


3日目は
ない
あったにしてもさすがに3日連続アミは
ない
と思っていた
あってもさすがに3日目はテッパンだな
と思っていた

だってセレクトしなければいいだけだし

アミが好きじゃない
ってわけではないのだけれど
ホルモンが食べたいんだよね
アミって事は焼き肉だからね
ホルモンじゃないからね

確かに全国的にはアミでホルモン焼くところの方が多いんだろうね
ホルモンを各部位ごとに
なんだかエレガントに丁寧に焼き上げて食べるんだろうね

でもフクイでは
ホルモンといえば
どこの部位とか関係なくごちゃ混ぜにして
テッパンでジルごと
野菜もぶっこんで


ってのがスタンダードなんだよね

では
なぜに3日目もアミになったのか
なぜアミをセレクトしたのか

それは
セレクトしたのではなく
セレクト権がなかったのである
バースデーの者がいたのである

でも赤い肉もやはりんまいな
と思い始めたわけではあるが

明日も連投があるとしたら
明日こそは

2019年8月13日火曜日

今年は


今年は
連日テッパン
ではなく
アミなのか

昨日に引き続き
アミ

でも
昨日より
グレードアップしてる

昨日のブログ見てみて
                            
アミのまわりが
ゴールドになった

んで
このアミのまわりのやつ
って名前あるのかな

2019年8月12日月曜日

開幕


ちょうど1年前
ブログによるとこう言っていた

" さあ世のみなさまにとっては
何しよって考えるほどの連日の休み
お盆の期間が始まったわけである

遠方から帰ってきたり
遠方から遊びにきたり
な人と共にのんびりした時間を過ごしたりするわけである

そんなかんじの人達の受け手となる我々にとっても
店に訪れた久しぶりな顔とゆっくり話したり
楽しい期間でもあるわけだが
店では話尽くせなく
その後繰り出すのも楽しいわけではあるが
連日のそれに
毎年ペース配分を学習できない

まあそれでも
楽しい幕開け "

とテッパンを前に言っていた
って1年前はこう言っていたかもだが
毎年こんな風に言っているのである

なので
今年
アミを前に同じ事を言いながら
開幕