2017年5月2日火曜日

足&骨


んなわけで
そんなわけで
金沢からの来客を連れて
お迎えにあがった
アザーアザー降りしきる雨をかきわけ
すっかり
すっきり雨のあがった京都のこちらの組長を
お迎えにあがった
そして
京都といえば
訪れた際に顔出さずには、、、
こちらの建物
そうモダンなジェイルではなく
文化遺産的な京都最古の鉄筋コンクリート製の
立誠小学校の建物を利用してギャラリーなどとして運営している
コーヒーショップのオーナーである友人
そんな
コーヒーで全国的に名をとどろかせている
友人のショップで
ビールを
そして
本日のメインディッシュ
サンダーキャット
会場前では当日券をどうにかして欲しいという人で溢れかえる中

早めにチケットを用意してもらってよかったなと思いつつ
会場イン

壮絶すぎる
もうギターのようにあつかう
壮絶すぎるベースさばき
そこにソフトトーンな歌声をのせた
熱気の熱気のステージ
う〜むこのライブを見て
今回のアルバムが初めて完成となる事を実感

ではここでお伝えしておこう
今回の来日見逃した人
相当の後悔となるであろう

アルバムを聴きたおして
納得のステージは多々あるが
これはアルバムを聴いてステージを見て
そして再びアルバムを聴いて
アルバムが完成するってもんでした

教訓
生は見逃すなかれ

そして
強烈なステージのあとは
ドライな白ワインで体を冷やしつつ
豚骨ソーセージをがぶり
そして
京都で京らーめんではなく
長浜らーめん
豚骨らーめんを2杯ほど
ずるずる〜
そして
今回の京都で1番は
何駅だったか
忘れたが
古さが味をだした駅が
まさにNYCだった

この駅を見たからなのか
次はどヒップホップのステージ見たいなと
思いながら
みんなでヒップホップに体を揺らしながら帰路に
ライブ興奮しすぎて
キャットにおみやげ渡し忘れたが
まあそんなこんなで
ステージのよさは
その瞬間体感したものにしか伝わらないけれど
トラベリング コーヒーの居心地のよさは
京都に行けば体感できるのでぜひ
       京都市中京区蛸薬師町 通 河原町 東入 備前 島町 310-2

0 件のコメント: